一般的なHP運営について

ホームページはスマホに対応させるべき

ホームページのスマホ対応は必須条件

前回書いたとおり、電車の中では、右を見てもスマホ、左を見てもスマホ、こっちもスマホ、あっちもスマホです。全員がWebサイトを見ているわけではないでしょうが、10年前に比べると格段にWebサイトの閲覧時間は増えており、そういうこともあって各Webメディアはスマホでも閲覧しやすいように表示を自動変換させています。

スマホ対応していないと見にくい。

もしホームページがスマホ対応していないとスマホの横幅を超えて表示されてしまうので読みにくいことこの上なし…。実際にスマホ対応の有無で直帰率(2ページ目をクリックしてくれない人)と滞在時間が大きく異なります。スマホ対応していないサイトをスマホで見るのって左右にスクロールしないといけないので読みにくいですし、理由はよくわかります。

今からホームページを作る場合は絶対にスマホに対応させたものを作成しましょう。

最近のホームページ作成サービスはスマホ対応を標準にしているところが多い。

スマホ対応が大切なことはわかると思いますが、じゃあ、どうやってスマホ対応させたらいいのかというと、これが結構難しいんです。ホームページは単に作るだけではスマホに対応させることはできず、スマホ対応させるためには一定の設定をしなければいけません。そう聞くと自分にはできないように思うかもしれませんが、最近のホームページ作成サービスでは多くのところでこのスマホ対応を標準装備しています(全てではないので必ず確認してください。)。スマホ対応しているところだとスマホの画面サイズに合わせて自動で調整して表示させてくれるのでノーストレスで便利ですよ。

今のところスマホ対応しているのは

この3社はスマホ対応済みです(他にもスマホ対応しているところがあると思いますが、私が試したことがあるところはこの3社です。)。

ワードプレスでホームページを作る場合はテンプレートによってスマホ対応していない場合があるのでご注意ください。また、古いテンプレートの場合は最新のスマホだと表示が崩れることがあります(特に無料テンプレートは要注意)。

これだけスマホが普及しているので、ホームページからのリターンを期待するのであればスマホ対応は必須です。

関連記事

  1. ホームページのアクセスはどのくらいあるのか

  2. 記事は定期的に投稿する。

  3. ホームページに何を書いたらいいのかわからない…そういう時は

  4. 自分のレベルに合ったサービスを選ぶ

  5. ホームページにメールアドレスを書き込んではいけない!

  6. 仕事用のホームページには広告を貼らない。

自己紹介

税理士 網本俊聖
網本俊聖税理士事務所 所長
大阪府高槻市紺屋町3番1グリーンプラザたかつき3号館314号室

http://amimoto-taxoffice.jp

仕事でホームページを作る必要があり、2006年頃から独学で作成。顧問先などのHP作成のお役に立てるためにこのサイトを開設しました。
顧問先以外のサイト運営に関するご質問には対応しておりません。ご了承ください。
顧問先については私のわかる範囲でお答え致します。
 

PAGE TOP

ホームページにプラスアルファ

独自ドメインは必要?独自ドメインのメリットは?

アクセスアップ

無料のキーワード検索ツール

その他

ホームページ作成サービスを使うメリット

ホームページにプラスアルファ

高度なアクセス解析が無料!

その他

ホームページを無料で作れるサービスがあります。