ホームページにプラスアルファ

独自ドメインは必要?独自ドメインのメリットは?

ホームページを作るようになると次に気になるのは独自ドメインですが、

  • そもそも独自ドメインって何!?
  • 独自ドメインって必要なの?
  • 独自ドメインを使うメリットは?

など、独自ドメインについて色々わからないことだらけで困るんです。今でこそネットで検索したら独自ドメインについて詳しく解説しているサイトがたくさんありますが、私がホームページを作るようになった頃はあまりそういうネット記事がなくて、本屋さんに調べに行きました。

独自ドメインは必要?独自ドメインのメリットは?

独自ドメインの必要性やメリットなど

独自ドメインとは

独自ドメインとは、簡単に言うと、世界で唯一のあなたのホームページアドレスのことです。例えばYahooのドメインは「yahoo.co.jp」です。

yahoo

「ホームページを持っている」と言われてサイトを見てみるとアドレスが「http://××.ocn.ne.jp」「http://www.geocities.jp/×××/××」ということはないですか?

これはホームページは持っているもののドメインはOCNだったりYahoo等のもの(サブドメインやサブディレクトリ)ということで、独自ドメインでホームページを作っていないんです。

独自ドメインを取得すると良いことがある?独自ドメインのメリット

独自ドメインを取得すると良いことがあるか?というよりも、独自ドメインではない場合のデメリットがあるから独自ドメインを取得する人が多いというのが現状です。

何故かというと、トヨタや日産といった上場企業だけに限らず、一定規模の会社で独自ドメインを取得していないところはなくて、最近では町の個人商店でも独自ドメインが主流です。

このような状況下で、せっかくオシャレなホームページを作成してもドメイン名が

「http://××.ocn.ne.jp」(これはサブドメインといいます。)

「http://www.geocities.jp/×××/××」(これはサブディレクトリといいます。)

だったら世間はどう思うでしょうか?

  • この会社にはホームページを作る知識がある人がいないのかな?(流行に疎い)
  • この会社は独自ドメインを取得する余裕が無いのかな?(お金が無い)
  • こういうお金を渋る経営者なのかな?(将来性が乏しい)

独自ドメイン取得は簡単で、費用もわずかなので、私は独自ドメインでホームページを作ることを強く勧めます。

独自ドメイン取得をオススメする理由

私は次の理由からホームページを作る場合は独自ドメインを使った方が良いと考えています。

  • 独自ドメインは先着順
  • 独自ドメインでイメージアップできる
  • 独自ドメインでメールアドレスが作れる
  • 検索してもらいやすい
  • ホームページの引越しがあったときに便利

独自ドメインは先着順

独自ドメインは任意の文字で作成しますが、先着順で、他の誰かが取得したドメイン名を使う事はできません。

一般的には会社やお店の名前で作成するため、例えば○×ケーキ屋さんの場合「○×cake.com」、○×工務店の場合「○×koumuten.com」などで取得できますが、世界で唯一のアドレスなので同じものが既に取得されていたら無理なんです。

欲しいドメインが空いているかはこちらで確認できます。

ムームードメインで独自ドメインチェック

有名人はデビュー前に主要な独自ドメインを取得している

独自ドメインの末尾には「.com」「.jp」「.co.jp」「.info」「.xyz」などがあります。

有名どころの名前を入力してみたらわかると思いますが、東京や大阪などの地名や、有名人や有名グループの名前のドメイン(「.com」「.jp」などの主要ドメイン)は大体取得済みになっています。数年前からは、有名人のグループなどがデビューする場合には、デビューしたと同時に誰かが独自ドメインを取得して偽サイトを立ち上げたり、独自ドメインを高値で購入してもらおうと画策する人がいるため、デビューする前に主要な独自ドメインを取得するところもあります。

ヤフオクで独自ドメインが売買されている

最近は少なくなりましたが、ヤフオクなどのオークションサイトで独自ドメインが売買されています。人気の独自ドメインだと数百万円で出品されているものも…。元々は年間数百円の独自ドメインが何倍もの値段で取引されているんです。

最近ではムームードメインなどで人気ワードの独自ドメインを販売しているところもありますし、まだまだこういったサービスの需要があるんでしょうね。

令和の独自ドメインは瞬時に取得済みに

ちなみに新元号の令和が発表された時には「reiwa.com」が瞬時に取得済みになりました。私も新元号の独自ドメインを取得できるのかチャレンジしてみましたが、発表直後は各ドメイン取得会社のサーバーに負荷がかかっていたのか、数時間もなかなか繋がらなくて、やっと繋がった頃にはreiwa.comは取得済みになっていて、それに似たワードの「0wa.com」「rei0.com」「re-wa.com」などの多くが取得済みになっていました。

新元号の独自ドメインは誰が取れんたんですかね。普通に考えたら事前に知っている政府が取得したのでしょうが、こういう事ってあまり注意してなさそうな気もしますし…(後で慌てるパターン)。

知名度が高くなると独自ドメインが第三者に取得されてしまう

うちは有名じゃないから大丈夫でしょ

と思っていても独自ドメインは先着順なので、いつ誰に先に取得されるかわからないので気付いた時に取得しておいた方が良いと思います。特に業歴が長くてその業界で一定の知名度がある人ほど他の人に取得されてしまうリスクが高くなります。

それに同じ会社名・屋号の人が先に取得していたということもありますからね。

独自ドメインでイメージアップができる

ホームページを持っている人が増えてきたこともあって、独自ドメインに対する認識も高まってきています。有名ドメインのサブドメインやサブディレクトリでホームページを作っているのと比べて良い印象を持ってもらえますし、ユニークな独自ドメインだとイメージアップを図ることもできます。

独自ドメイン取得で独自のメールアドレスが作れる!

独自ドメインを設定する会社のサービスによって違いますが、一般的なサービスでは独自ドメインを取得・設定すると、その独自ドメインでメールアドレスが作れるので、多くの人が独自ドメインで会社の代表者名や社員名などのメールアドレスを作っています。

「nippontaro@○×koumuten.com」など

名刺などのメールアドレスが独自ドメインだったら大きな会社みたいな感じがして格好良くないですか?

独自ドメインは検索してもらいやすい

「http://××.ocn.ne.jp」のようなサブドメイン、「http://www.geocities.jp/×××/××」のようなサブディレクトリでホームページを作って名刺や封筒などに印刷した場合、顧客が会社のホームページを直接URLで調べようと思ったら、この長い文字を一言一句間違えずに入力しなければいけません。

これってすごい面倒ですよね。

しかもサブドメイン、サブディレクトリの場合は一般的にランダムな英数字になることが多いので、意味が無い英数字を間違えずに入力するのはすごいストレスを与えてしまって、そこで入力を諦めてしまうかもしれません。

独自ドメインだと事業に関係のある文字にすることができるので、顧客が入力してもらいやすくなります。

独自ドメインはホームページの引越しがあったときに便利

詳しくは後日別記事で書きますが、独自ドメインでホームページを作ると、サブドメインやサブディレクトリでホームページを作る場合に比べてレンタルサーバー等の変更(引越し)で便利なんです。

以前、私は仕事用のホームページのひとつをYahooで作っていましたが、なんとあるとき突然のサービス終了通知が届きました。

最近は色々なホームページ作成サービスが出てきているので、こういう事ってたまにあるんですよね。

ただ、私は独自ドメインでホームページを作っていたので印刷物を変更することもなく、外部に対してはこれまで通りホームページを運営しているように見せることができました。もし独自ドメインじゃなくてサブドメインやサブディレクトリを利用していたら…考えるとぞっとします。

独自ドメインを取得できる会社

独自ドメインを扱う会社です。料金は定期的に変更されます。

他にもライブドアドメインやFC2ドメインなどがありますが、利用者数は上の3社が多いと思います。利用者数が少ないところは突然サービス終了と言うこともあり得ますし、利用者数が多いところの方が安心ですよ。

独自ドメイン取得会社のオススメはムームードメイン

私のオススメはムームードメインです。

ムームードメイン

理由は、私自身が使い続けいていて問題を感じたことが無いですし、操作が簡単でサポート対応も良いんです。

ホームページを作りだした2007年頃はヤフードメインを使っていましたが、使い勝手が悪過ぎてムームードメインに独自ドメインを移管しました。この独自ドメインの移管には費用がかかりましたし、なにより手続きが結構面倒で、たしか作業期間が2週間くらいかかったような…

独自ドメインの移管作業をしているときに、


最初からムームードメインで独自ドメインを取得していればよかった…

と思いました。

独自ドメインの取り方 ムームードメイン

ムームードメインの独自ドメインの取り方です。

ここにお好きなアルファベット(半角)を入れて検索します。

ドメイン取り方1

とりあえず「test3-3」で調べてみます。

ドメイン取り方2

○になっているのは取得できるという意味です。

test3-3.comに申込みしてみます。

ドメイン取り方3

後日、別記事で説明しますが、独自ドメインの更新をを忘れたら同じ名前のものを再度使えなくなることがあります。しかも一生使えなくなるかもしれません。

独自ドメインは必ず自動更新の手続きをしておきましょう。

ドメイン取り方4

今は独自ドメインのみの手続きなので他のサービスは無視します。

ドメイン取り方5 ドメイン取り方6

これで独自ドメインを取得できます。

独自ドメインは何でも良いわけではない

独自ドメインの末尾には「.com」「.jp」「.co.jp」「.info」「.xyz」などがあります。

ムームードメインの独自ドメイン

一般的に一番高いのが「.co.jp」、一番安いのが「.info」「.xyz」です。こうなると「一番安いので良いや」となりそうですが、仕事で使う独自ドメインは「.com」「.jp」「.co.jp」が良いと思います。

仕事用の独自ドメインは絶対に「.com」「.jp」「.co.jp」

何故、仕事用の独自ドメインは「.com」「.jp」「.co.jp」が良いのかというと、ここ数年イタズラメールは来ていませんか?イタズラメールの送信者のメールアドレスを見て下さい。大体が「.info」「.me」「.xyz」などではないですか?これはイタズラメールのために独自ドメインを取得しているからで、こういう目的で取得する場合は「安さ」が求められるからだと思います。

独自ドメインの費用はどれも大差がない

独自ドメインの費用はどれでも大差ありません。高くても年4,000円(月333円)です。

独自ドメインの利用料表示は年額ですし、月額にすると100円から200円くらいの違いなので、私なら安くて信用度が低いドメインよりも、わずかな追加料金を払って信用度が高いドメインを取得します。

独自ドメインの末尾の「.jp」「.co.jp」の意味

独自ドメインの末尾の「.jp」「.co.jp」の意味ですが、

「.jp」はjapanの意味で日本のホームページという意味

「.co.jp」のcoはcommercial(商用・営利目的)、jpはjapanの意味で日本の会社のホームページという意味です。

法人の独自ドメインは.co.jpを取得した方が良い

「.co.jp」は独自ドメイン取得にあたって会社の謄本が必要になるなどチョット手間がかかりますが、その分だけ信用度が高まるので私は「.co.jp」で独自ドメインを取得することをオススメします。手間と言っても謄本に書いている情報を転記するだけなので難しいことではなく、本当にチョットした手間だけです。

独自ドメインはムームーがオススメ

関連記事

  1. 独自ドメインは短い方が良い

  2. 独自ドメインでメールアドレスを作る場合のサーバーはどれがいいのか

  3. 独自ドメインの取得前にチェックすること 似ているドメインを確認しよう

  4. 独自ドメインで自分だけのメールアドレスが作れる!

  5. 独自ドメインがあればホームページの引越しが便利

  6. ドメイン取得会社によってSEO等で有利不利はあるのか?

自己紹介

税理士 網本俊聖
網本俊聖税理士事務所 所長
大阪府高槻市紺屋町3番1グリーンプラザたかつき3号館314号室

http://amimoto-taxoffice.jp

仕事でホームページを作る必要があり、2006年頃から独学で作成。顧問先などのHP作成のお役に立てるためにこのサイトを開設しました。
顧問先以外のサイト運営に関するご質問には対応しておりません。ご了承ください。
顧問先については私のわかる範囲でお答え致します。
 

PAGE TOP

その他

ホームページ作成サービスを使うメリット

ホームページにプラスアルファ

独自ドメインは必要?独自ドメインのメリットは?

アクセスアップ

無料のキーワード検索ツール

ホームページにプラスアルファ

高度なアクセス解析が無料!

その他

ホームページを無料で作れるサービスがあります。