初心者でも簡単にホームページを作れます。無料や格安ホームページサービスの使用感、サイト運営方法などをまとめていきます。

ホームページにメールアドレスを書き込んではいけない!

「ご質問はこちら○○@△△.com」というようにホームページにメールアドレスを直接書き込むと途端に悪戯メール(スパムメール)に襲われます。絶対にホームページにはメールアドレスを書き込んではいけません。

メールアドレスを収集するソフトがある

ホームページには様々な写真や文字が掲載されていますが、実はホームページの裏側は次のようなアルファベットの羅列(HTML)になっていて、ホームページにメールアドレスを書き込むとこれを察知して収集するソフトがあります。

hphtml

なぜメールアドレスかわかるのかというと、クリックしてメールソフトが起動するようにメールアドレスを書くと「<a href=”mailto:メールアドレス“></a>」というタグ(アルファベットの羅列)が入ります。この「mailto:」の先がメールアドレスになるので収集ソフトが自動で収集して業者に転売します。

メールアドレスを数日アップするとスパムに侵され、お終い。

メールアドレスを間違って掲載して、すぐに削除したら大丈夫ですが、数日もしたらアウトです。スパムメールが1通来たら次から次に送られてきます。そうなってからメールアドレスを削除しても時すでに遅しで、取り返しがつきません。プライベート用のメールアドレスなら変更すれば良いですが、仕事用で名刺などに書いているものだと最悪です。変更しようにも印刷物などにも使っていますし、かといって、このままだとスパムが多くて業務に支障が出ます。

最近では迷惑メールの除去機能がアップしているので前ほど苦労しませんが、それでも一日に何通かは来ますし気分が良いものではありません。

ホームページにはメールアドレスを直に書くのではなく、お問合せツールなどを活用し、さらに万が一のことを考えて、お問合せ用のメールアドレスを作ることをオススメします。

関連記事

自己紹介

税理士 網本俊聖
網本俊聖税理士事務所 所長
大阪府高槻市紺屋町3番1グリーンプラザたかつき3号館314号室

http://amimoto-taxoffice.jp

仕事でホームページを作る必要があり、2006年頃から独学で作成。顧問先などのHP作成のお役に立てるためにこのサイトを開設しました。
顧問先以外のサイト運営に関するご質問には対応しておりません。ご了承ください。
顧問先については私のわかる範囲でお答え致します。

確定申告、融資相談、法人設立など様々な業務に対応網本俊聖税理士事務所HPはこちら