その他

ホームページを業者に頼む場合の費用はどのくらい必要か?

ホームページを業者に依頼する場合の費用

ホームページを専門の業者に作ってもらう場合にはそれなりの費用が必要になります。どのくらいの費用が必要なのかは、作るホームページの内容や更新頻度などによって違いますが、安くはないと思います。

ホームページ作成のための費用

仕事用のホームページを作ろうと業者に依頼すると次のような費用が必要になります。

  • 初期費用
  • 記事追加更新費用
  • SEO対策費用

ホームページの初期費用とは

ホームページの初期費用には一般的にホームページでデザインやドメイン名、そしてホームページに記載する記事の内容についての費用になります。基本的にはこれらの作業は経営者と直接会って打合せをすることになるため、業者側に大きなコストが発生しているためその分だけ費用が高くなります。

ホームページの記事追加更新費用とは

ホームページを事業に活用するためには、ホームページを立ち上げるだけではなく、定期的に記事を作成していかなければいけません。記事の追加費用ですが、どのような記事を作成してもらうかによって費用は違って、テンプレート記事(他サイトと同じ記事)の場合は大きな金額にはなりませんが、個別対応の専門的な記事なると1,000~3,000文字程度の記事で3万円~というところもあります。

また、以前作成した記事の内容を変更する場合にも費用が発生することが多く、1か所数千円~というところもあります。

SEO対策費用とは

SEOとは簡単に説明するとネットで検索したときに自分のサイトが上位に表示されるために施すWebテクニックのことで、ホームページに施すものと、クリック広告の登録事務手数料などがあります。

ホームページを作ったからといって売上げが増えるという事はありません!

ホームページを見込み客に見てもらわないと意味がありません。どうやってホームページを見てもらうのか?は、様々な方法があるのですが、一番効果があるのは検索順位の上位表示です。多くの人が生活で不満・不便を感じた場合に以前はタウンページ等の紙媒体で調べていましたが、スマホが普及した現在ではまず最初に調べるのがネット検索です。このネット検索でいかに上位表示されるのかが、ホームページからのリターン(売上獲得)のポイントになります。

そういったこともあって、多くの人がこのSEO対策費用にお金を透過するためホームページ費用の中で最も高くなる傾向があります。

ホームページを業者に依頼する場合は年間20万円以上は必要です。

どのような作業を依頼するのかにもよりますが、仕事のホームページを業者に依頼する場合は簡単なものでも最低でも20万円くらいは必要ではないでしょうか。最初の1回だけじゃなくて毎年です。ホームページを作るだけで後は一切何もしないのであれば初期費用10万円くらい+ランニングコストが年3万円くらいというところもありますが、先にも書いたように仕事で役立てようと思えば一定金額以上のランニングコストが必要になるので、多くのところで年間40万円くらいはかけているのではないでしょうか。

ホームページ作成には人件費がかかっている。

ホームページ費用が年に40万円!?と思うかもしれませんが、やっぱり人が動いているのでそのくらいの費用は必要になります。記事作成のための人件費だけではなくて、検索上位に表示されるための技術も日々変わっているのでその対策の人件費も必要です。

だいたいホームページ自体のコストなんてサーバー代、ドメイン代くらいですから、顧客が多い大手だと1契約あたり年間数千円くらいのコストじゃないでしょうか。

高いのは人件費なんです。

ホームページというデジタルな商品の裏では多くの人がアナログな作業をしていて、これが大きなコストになっています。

ホームページ作成費用0円!でも結局は同じような料金になる。

無料でホームページを作ります!というフレーズを見たことがあると思いますが、結局は初期費用が安い分だけランニングコストが高くなります。業者もボランティアじゃないですから当然ですが、これは仕方がありません。

自分でホームページを作れば安い。

ホームページ作成費用の大半が人件費です。

ということは、自分でホームページを作ればすごく安くなるんです。10年以上前だとホームページを作るのにHTMLやCSSを覚えないといけませんでしたが、最近ではHTMLやCSSの知識がなくても簡単にオシャレなホームページを作れるようなサービスがあるので、パソコンで文字を入力できる人であれば、一定レベルのホームページは作れます。ホームページ費用を安く抑えたいのであれば自分で作るのが一番です。

料金はホームページ作成サービスによって違いますが、ほとんどのところが年間1万円~2万円くらいで、業者に依頼する場合の10分の1くらいになります。ただし、検索上位のためのSEO対策は少し知識がいるので難しいかもしれません。まぁ、それでもその部分だけを業者に頼むか、グーグルなどのリスティング広告(クリック報酬型広告)を活用すれば、検索数も一定量獲得できます。

あとは、いくら簡単に作れるようになったとはいえ、自分でホームページを作ると少しは手間がかかるので、それをどう考えるかですね。普段パソコンを使わない人からにとっては大変な作業ですしね。

もしあなたがホームページを使って売上げを飛躍的に高めるんだ!というのであれば専門の業者に頼むほうが良いですし、とりあえずホームページが無いのは格好が悪いので…というレベルであれば自分で作る方が良いと思います。

いずれにしても業者に頼むと安くても年20万円以上は必要です。

関連記事

  1. ホームページを簡単に作れる時代になりました。

  2. 仕事のホームページがあるのは特別じゃない時代

  3. ホームページを自分で作るメリット

  4. ホームページは作るべきなのか

  5. ホームページを無料で作れるサービスがあります。

  6. ホームページを自分で作るデメリット

自己紹介

税理士 網本俊聖
網本俊聖税理士事務所 所長
大阪府高槻市紺屋町3番1グリーンプラザたかつき3号館314号室

http://amimoto-taxoffice.jp

仕事でホームページを作る必要があり、2006年頃から独学で作成。顧問先などのHP作成のお役に立てるためにこのサイトを開設しました。
顧問先以外のサイト運営に関するご質問には対応しておりません。ご了承ください。
顧問先については私のわかる範囲でお答え致します。
 

PAGE TOP

ホームページにプラスアルファ

高度なアクセス解析が無料!

ホームページにプラスアルファ

独自ドメインは必要?独自ドメインのメリットは?

その他

ホームページを無料で作れるサービスがあります。

アクセスアップ

無料のキーワード検索ツール

その他

ホームページ作成サービスを使うメリット