アクセスアップ

被リンクが増えると検索上位表示される。

ホームページへのリンクが多いと検索順位が上がることがある。

ホームページへの被リンク数が検索結果に影響すると言われています。実際のグーグルの評価がどうなのかはよくわかりませんが、グーグルのSerch Consoleにも被リンク数などが表示されることを考えると一定の影響があるのではないでしょうか。

ただし、どういうリンクでも良いというわけではありません。

質が高いホームページからのリンクは評価が高い

どのホームページからの被リンクでも良いわけではなくて、内容が薄いホームページからのリンクがいくら多くてもあまり効果がありません。内容が薄いホームページの被リンク10個よりも質が高いホームページの被リンク1個の方が効果が高いと思います。

トップページからのリンクの方が価値が高い。

リンクはどのページからでも同じというわけではなくて、トップページからのリンクの方が価値が高いと言われています。ただ、実際には第3者がトップページにリンクを貼ってくれるのって本当に稀ですけどね。そんな人いるのかな。

ページランクが高いサイトからのリンクは評価が上がるという説がある。

ホームページにはページランクというものがあるようで、このページランクが高いサイトにリンクを貼ってもらえると自分のページランクが上がるという説があります。なぜ説というのかというと、ページランクというもの自体がどの程度検索結果に影響するのかがよくわからないからです。検索結果に影響する!という人もいれば、全く影響ない!という人もいて、どちらかというと私は後者。あまり影響はないと思います。

被リンクを増やす方法

ホームページの被リンクは検索結果に一定の影響があると思いますが、この被リンクを増やすのって難しいんですよね。フェイスブックのいいねを増やしたい場合と同じで放っておいてもなかなか増えません。そこで多くの人は次の方法で被リンクを獲得しています。

友達にお願いする。

周りを探すとフェイスブックやTwitter、ブログやホームページをしている人って結構多くて、まずはこの友達にリンクを貼ってもらえないかお願いします。

相互リンクページを作る。

相互リンクとは「私もあたなのホームページのリンクを貼るから、あなたもお願い。」ということで、相互リンク用のページを使ってリンク集を作っているところもあります。ホームページを作っている人は被リンクを増やしたいですからね。お互いに助け合いましょう、というページです。

ブログを作る。

自分のブログを作ってそこにリンクを貼ることで被リンク増を図ります。それにブログのアクセスが増えるとそこからのアクセス流入も見込めます。

自作の大量の被リンクはペナルティの対象になるので絶対にしない。

検索上位表示に被リンクが影響するというのは有名な話なんですが、そこで被リンクを増やすために自分でいくつもサイトを作って自作リンクをする人がいるんです。グーグルはこういう被リンクを常時調べていて意味のない自作リンクはペナルティの対象にしているのでやめた方が無難です。内容があるホームページからのリンクだったらいいんですが、無料ブログなどで中身がないサイトを何個も作ってそこから被リンクを貼っても意味がないだけではなく逆効果になります。

関連記事

  1. ホームページを検索で上位に表示させる方法

  2. 無料のキーワード検索ツール

自己紹介

税理士 網本俊聖
網本俊聖税理士事務所 所長
大阪府高槻市紺屋町3番1グリーンプラザたかつき3号館314号室

http://amimoto-taxoffice.jp

仕事でホームページを作る必要があり、2006年頃から独学で作成。顧問先などのHP作成のお役に立てるためにこのサイトを開設しました。
顧問先以外のサイト運営に関するご質問には対応しておりません。ご了承ください。
顧問先については私のわかる範囲でお答え致します。
 

PAGE TOP

ホームページにプラスアルファ

独自ドメインは必要?独自ドメインのメリットは?

ホームページにプラスアルファ

高度なアクセス解析が無料!

アクセスアップ

無料のキーワード検索ツール

その他

ホームページを無料で作れるサービスがあります。

その他

ホームページ作成サービスを使うメリット